70☆43n′s 『43みならい日記』

カーモデル製作の話題を中心に紹介

ガンマ 腰上整備 その1

Vガンマの自賠責が切れたのきっかけに腰上整備をはじめます。

9年前7000キロ位で一度開けてます。今は12000キロ。
乗ってませんねー。中身はどうなっているでしょうか?
目立つところのOリングなども交換をします。

まずは分解、2度目なのでスイスイです。
あとこのバイク、ナットがだいたい12だったり、アクセスが良かったりで
整備性が良いです。いいバイクだねー。

20140614173344c8c.jpg

201406141733453f7.jpg

ここまで一時間位。あっという間です。

201406141733472df.jpg

ヘッドを開けました。カーボンは着いていますがさほどでは
なく。心配のデトネなどはありませんでした。

20140614173348fef.jpg

クランクシャフトの潤滑も問題はないようです。
ピストンもまあ、こんなもんでしょう。計測してみてからですが
今回はリング交換のみで。次回ピストン交換にしたいです。
理由は値段。リングが3450円、ピストンは10000円位するのかな?
でもなるべくメンテしてあげて、このバイクはずっと乗りたいもんです。

20140614173350899.jpg

問題はこれ。
排気バルブはタールの堆積がひどいため作動が重いです。
外れないネジもあるし分解、清掃が大変です。
気長にやります。

スポンサーサイト

VJ23A RGV250Γ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガンマ腰上整備 その2 | ホーム | 柏崎模型展 2014>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |